うつ病になる原因

img_1906そもそも私がなぜ「うつ病」になったのか?

うつ病になる原因は、

元々の性質(性格)、環境要因が重なりあって発病します。

私の性質(性格)は、自分を客観視すると

●完璧主義

●真面目

●潔癖症

●慎重

●努力家

●几帳面

のような感じでした。

そして環境要因としては1人目の出産後に、睡眠が取れなくなってしまったことでした。

睡眠貯金ができないことをつくづく痛感しました。

 

生後3ヶ月くらいまでは、30分~1時間の睡眠を1日の合計で、やっと3時間くらいを確保できるくらいでした。

 

生後半年くらいで、やっと一日の合計で4~5時間。

 

まとめて3時間くらい寝れたら疲れがとれるのに!といつも思っていました。

 

睡眠時間がまとめて取れない、自分が眠たい時に寝れない生活が毎日続くと、人間は思考力もなくなり、体力もなくなり、フラフラするんだという体験をしました。

 

睡眠の大切さを実感した経験でした。

 

生後6ヶ月を過ぎた頃にそれでなくてもギリギリ生活しているところに、追い討ちをかけるように火傷事件が勃発してしまいました。

 

結果的には、誰のせいでもない状況の中で、息子に大火傷を追わせてしまったのです。

 

そして私の母は、母親がちゃんと見ていないせいだと私を責め続けました。

 

義母・義父は初孫が「嫁の実家にいる時に火傷を負って、可愛そうに」を何度も言ってきました。

 

主人はそんな状況の中何も言わずに、黙っていました。

 

将来、火傷の跡が残るだろうと医師から告げられ、私が一瞬見てなかったからだと、ホントに自分を責めました。

 

その後、息子は高熱も続いたため、10日間入院し、私はまた寝ないで看病をしました。

 

限界の限界を行くと、人間は何が起きるか分からないのだなと、その時の体験から学びました。

 

私はその経験から、相手にはどんな状況か知り得ない事柄があり、全容も分からない、経験したことのない人が良かれと思って、助言や励ましをすると、かえって人を追い込んだり、傷つけてしまうこともあるんだと学びました。

 

私はこの経験から相手に対して、必ずその方の背景を聞くようになりました。

 

そして相手を理解し、共感し、認めてあげることの大切さを学びました。

 

今は私の体験を生かして傾聴カウンセリングをしております。

 

サロンでは、無添加のアロマオイルをディフューズしておりますので、リラックスしてお話下さればと思います。

 

 

初回90分 8000円

2回目以降 60分 6000円

120分 10000円