よもぎ蒸しを体験した感想

よもぎ蒸しは韓国発祥、ヨサは大阪が発祥地。

韓国に行ったら、よもぎ蒸しに行くという方もいるほど。

私自身は、ヨサに出会う前に、よもぎ蒸しを日本で体験したことがあります。

その時に感じたことを思い出してヨサにも初めて入った時に感じた違いを書いてみます。

あくまでも私個人の感想になります。

 

1.よもぎ蒸しは、裸で入るため、ソワソワしてリラックスできなかった。

ヨサは、ヨサウェアという、ラドンを練り込んだウェアを着て入るので、マイナスイオンも大量に浴びながらリラックスして入れた。

 

2.よもぎ蒸しは背もたれがなく、座っているのもしんどかった。

ヨサチェアには背もたれがあり、もたれて入れるので楽だった。

 

3.よもぎ蒸しは、時間が30分~40分くらいだったので、汗が今から出始めそうかなと思うくらいで、終わってしまった。

ヨサは、45分~60分しっかり入れるので、気持ちいい汗が出て、スッキリできた。

 

4.よもぎ蒸しは、測定がなく、変化があったかどうか分からなかった。

ヨサは、前後に測定するので、ヨサに入った後、代謝が上がって、体脂肪率が減少して、更に体重も落ちていたので、数字に出るのでより効果が分かった。

 

5.よもぎ蒸しは、マントにフードがなかったので、首から上が暖まらなかった。

ヨサは、マントにフードがついていて、顔にもしっかりハーブミストがあたり、お肌のくすみも取れて、頭皮まで浸透して髪にもいい影響が出た。

 

6.よもぎ蒸しは、陰部が最も熱く、部分的に差があり、首が特に温まらなかった。

ヨサは、全身にハーブミストが行き渡り、全体的に温まった。

 

7.よもぎ蒸しは特にお土産はなかった。

ヨサは10(11)種類のブレンドハーブを煎じた液を貰えるので、家で入浴剤として使い、お風呂でも温まった。

 

8.よもぎ蒸しは、生理中や妊娠中は、入れないと説明をうけた。

ヨサは、生理中も妊娠中も心臓にペースメーカーを入れてる方も安心と聞いた

 

 

今思い出したことを書いてみました。

 

よもぎ蒸しは、お店のオーナーさんによっても、よもぎの種類やつぼ?にも違いがあるようです。

 

ヨサは、会社で規定のブレンドハーブを使用しているので、α波が出るような配合になっており、自律神経も整えてくれます。

 

10年間、ヨサにほぼ毎日入っている私の体験もご来店の際にはお伝えさせて頂きますね♪